読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMC活動ブログ

京大マイコンクラブの活動の様子を紹介します!!

RICOH & Java™ Developer Challenge Plus 2013に参加しました

こんばんは。KMCの修士1回生possumです。
株式会社リコー主催のアプリケーション開発コンテストRICOH & Java Developer Challenge Plus 2013でKMCのメンバーがチーム「#31」ならびに「スターライト学園電算部」に参加し、「#31」が準グランプリに選ばれました。

写真は2月19日に行われた祝賀会でのものです。





このコンテストはリコーの製品を用いたアプリケーションをJava開発し、発想と技術を競うコンテストです。

チーム「#31」はリコーのビデオ会議システムであるUCS(Unified Communication System)にLeap Motionを組み合わせて機能拡張したシステム「Nikomaki(にこまき)」を出展しました。

チーム「スターライト学園電算部」はリコーの製品としてプロジェクタとClickable paperを利用し、これらにKinectを加えたプロジェクションマッピングによる拡張現実試着システム「いちごフォン」を出展しました。

9月頭の1次選考を経て1月半ばの最終選考に至るまでには波乱の道のりがあり、開発のマネジメントが大きな課題であることを全員が痛感しました。
しかしながら、チームメイトそれぞれが力を発揮して最終的にこのような栄誉を得られたことは大変嬉しく思います。
応援・協力してくださった顧問、部員の皆様ありがとうございました。