読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMC活動ブログ

京大マイコンクラブの活動の様子を紹介します!!

Pepper君と対峙したお客さんの反応5選【KMCアドベントカレンダー2日目】

はじめに

こんにちは、化学実験もするプログラマこと、KMC3回生のyu3です。

この記事は KMC Advent Calendar 2014 の 2 日目の記事です。

昨日は pastak さんの Go言語でWebアプリを書いてみた話とそのフォローアップ【KMCアドベントカレンダー1日目】 - Pastalablog in はてなでした。

KMC Advent Calendar ということで、最近のKMCの活動について書いてみます。

NFにPepper君が来た

京大マイコンクラブは今年もNFこと京都大学11月祭に出展しました。 今回の目玉は何と言ってもSoftBank社から来たPepper君。 4日間お客さんとの触れ合いを楽しんでいたようです。 私は付き人として、皆様とPepper君の交流をアシストさせていただきました。 そんな交流の中から、心に残ったものを紹介します。

Pepper君と対峙したお客さんの反応5選

客「何歳ですか」私「Pepper君その質問答えられないんですよ…」

よく聞かれました。うーん、0歳って答えればいいのかな…?

客「血液型は何ですか」私「Pepper君その質問(ry」

これもよく聞かれました。そもそもPepper君に血は流れていないよ…?

客「一緒に写真撮ろう」Pepper君、カメラではなく一緒に写る客を追いかける。私「…」

写真撮影モードを教えておけばよかったかなぁ。

私「pepper君その質問答えられないんですよ」pepper「あなたの運勢は(ry」

Pepper君、頼まれてもいないのに勝手に占ったうえに大凶っていうのあまりよくないと思うよ。

客「研究に行き詰ってるけど、どうしたらいいですか」 Pepper「あなたの運勢は、大吉です」

誰がうまいこと言えと。

番外編

私「死んで」Pepper「死んで?すみません、もう一度お願いします」

最終日に電源を落として梱包する前のお別れの言葉です。 プロセスを止めることを殺すって言うじゃないですか。そういうノリです。 納棺の儀にしか見えなかったから、お別れの前のあいさつがこうなるのも仕方がない(?) 喧嘩を売りに行ったら逆に売り返されました。調子に乗ってすみませんでした。

f:id:kmc-log:20141125110542j:plain

おわりに

正直、Pepper君がこんなに人気だとは思っていませんでした。 お客さんのPepper君に対するFAQにもうちょっと答えられればよかったな、と思います。 来年度のNFでは、さらに良い作品を目指していきたいですね。 ちなみに今回のNFの打ち上げ、例年は京都のみで行っているところ、急遽東京でも開催されました!めでたい!

明日は tyage さんの ECMAScript勉強会 です。

KMCM

KMCこと京大マイコンクラブでは、Pepper君の教育係になりたい部員を募集しています。KMCには入部制限はありません。年齢や学歴、人種、宗教、信条、性別、社会的身分、門地、国籍、経験などは不問です。また活動に関する制約もありません。IRCのチャット越しに会話に参加することだけでも大丈夫です。詳細は下記Webページを御覧ください。

入部案内 — 京大マイコンクラブ (KMC)