読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMC活動ブログ

京大マイコンクラブの活動の様子を紹介します!!

組織化された一連の動作とパフォーマンス 第3回

イベント

京都大学理学部20回生くらいの henkma です。

8月24日に組織化された一連の動作とパフォーマンスがありました。

これは部室に適当に集まって、勉強したことや思うことなどをゆるくプレゼンする会です。
今回は、wacky, ohai, henkma の三人が発表しました。主催のseikichiは忘れてたようです。

wacky氏が「East Asian Width の問題点とその解決法」というタイトルで、東アジア文字幅問題(表示の文字幅とシステムが認識する文字幅がずれる問題)の対処について発表しました。いろいろと個別の問題に対処せざるを得ないようで、ここらへんの業界(?)は大変そうです。

ohai氏が「中級正規表現」というタイトルで NFA と少し高度な正規表現の話をしました。最小量指定子、最大量指定子をうまく使うと効果的に正規表現を使えるという話から、いくつかの名前つきキャプチャの話など、興味深いお話がきけました。

私henkmaが「組織化された一連のプロセッサの パフォーマンス」というタイトルでHaskellをからめた組み込み並列化の話をしました。

部員のみなさん、勉強意欲旺盛で頼もしい感じがしました。
seikichiは忘れてたようで、来ませんでした。