読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMC活動ブログ

京大マイコンクラブの活動の様子を紹介します!!

DTM練習会 第玖回

こんばんは。昼夜逆転生活で昼間ずっと寝ているjf712です。
前回(12/4)のに行った練習会の分の記事を書き忘れていることに数日前に気が付き、すごい後悔しているのと、今回Graphicsの方のブログに力が入っていたこともあって、今回の記事は気合を入れて書こうと思います。

フンッフンッ

今回は、クリスマス前ということもあって、「かの有名なジングルベルを各自が好きなようにアレンジしてくる」というものでした。
ッてか、今思い出したけど前回の練習会ではアレンジを紹介という目的で発表された、とても残念な感じのスライドで終わったから、ブログに書くこともないかなぁ、という感じで書かなかった気がしてきた...。

スライド作ったのは僕なんですけどぬぇ。


で、今回の練習会ですが、各々素晴らしい作品を作ってきてくれたので、この場を借りて公開したいと思います。
以下、練習会で発表した順に、僕の適当なコメント(感想)をつけてお送りしたいと思います。
wavファイルとmp3ファイルとmidiファイルとが混合していますが、寛容な耳とかで鑑賞してください。

  • アレンジャー:sonic
  • アレンジャー:okabi
    • http://moon.kmc.gr.jp/~jf712/DTM2012/jingle_okabi.mid
      • 「クリスマスの夜に男達が寂しく肩を抱き合ってお互いを慰めてる」感じを僕は受けました。
      • 彼の曲は、結構東方風(ッて言うと怒られるのだろうか。僕は知らない。)になる感じがあるなぁ...。
  • アレンジャー:madaragi
    • http://moon.kmc.gr.jp/~jf712/DTM2012/yukari_christmas_madaragi.mp3
      • 「朝か昼か夜かに紫(東方の)が起きたら誰もいなくなってて、1人でお酒を飲んでたら気が付いたら実はみんながいて、ええ話やったなぁ...」という感じらしいです。
      • ファイル名に"rough"とあるように、拍子が上手く合ってなかったりしてますが、手弾き感があって逆にいい感じですし、5分半という大作を作る力があるのは素晴らしいと思います。


さて、いかがだったでしょうか。
このように、KMCのDTM部隊は着々と活動しております。

僕の感想を言わせてもらうと、今年の一回生はみんな物語性のある曲を作ってきていて、そういう方面から曲を作るという観点を僕に与えてくれてて、僕にとっては刺激的な毎日なのです。

今年のDTM練習会はこれにて終了(年明けにはやるつもりです)ですが、これからもDTM魂を失わないように、皆さん精進を。


では。
次はコミケの会場で会いましょう。