読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KMC活動ブログ

京大マイコンクラブの活動の様子を紹介します!!

イラスト品評会2012 第3回

担当のmadaragiです。皆さん体調はいかがですか?
今日は風邪や不摂生などで休む人が多く、部室に集まったのはなんと6人でした。


今回の課題は人物の模写。
見ながら描いているはずなのに体の向きが違ったり、色合いが全然違ったり・・・。
極論すれば「見たままを描く」だけなのですが、単純なものほど逆に難しかったりするものです。
まずは全体の雰囲気をとらえて、細かいところは無視しましょう。
細部がどれだけよく描かれていても、全体が崩れていては意味がありません。
いくら高級な部品でも配置を間違えばただのガラクタなのです。


それと具体的に模写とはどういうものかをはっきりとは伝えていなかったため、
単にお手本を見ながら軽く描いた程度のものを持ってきた人が数人いました。
実は模写というのはオリジナルと見紛うくらいのものを目指して(←ここ重要)描くものなんですよ〜。
自分の思い込みは捨てて、お手本に忠実に。
描こうとしているものを理解し、自分の中に取り込んでやろう、という気持ちで取り組んでください。


来週は品評会ではなく、皆で手を動かして練習会みたいなものをやろうと思ってます。
人の体を描くために色々調べてくるので、楽しみにしていてください。